<< 「正指導員検定記〜その1」 | main | 「技術選予選体験記4......準決勝」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
「技術選予選体験記4......決勝〜エピローグ」
決勝の日。

出場選手でゼッケンを付けている選手を見回すと、有名選手が多い。シアワセだなぁ、楽しいなぁ、嬉しいなぁ、と思いながら最初の種目に向かう。

−−−
決勝 1種目 急斜面不整地 小回り

 (ビーナスコース:上部)

嬉しい、楽しい、とかノー天気に言っている場合では無いことに気が付く私。そういえば、前日の不整地が中斜面だからなんとかなったようなモノであるが、決勝は急斜面。

バーン状況を見に行くと、滑り出しは浅いコブ、そして中間に昨日の不整地のコブが更に深くなって存在して、という感じ。

どこを滑ろうか.........と考えるのではなく、昨日に通ったラインを見つけることが出来れば、そのラインに向かって、急斜面を駆け下りるという作戦。これしかないな。

死にたくないしな(こらこら)

前日と同様に、ラインだけ外さないように心掛けて滑る。

スタートして、順調に降りていき、2度ほど無理矢理ラインを守ったような気がしたが、まあジャッジマンよ許せ(をい)

前日と同様に無難に滑り降りられて、チト満足。

−−−
決勝 2種目 急斜面整地 大回り

 (ビーナスコース:上部)

あんまり記憶がない種目。

結構待ち時間とかあって、知り合いと喋っていたら、ちと緊張感が抜けた。

私が滑るときに太陽を雲が隠してしまい、急斜面なんだか、どうなんだかよく分からないところを落下してみた。

まあこんな感覚では得点も伸びるはずもなく、ゴールエリアで立ちつくす私。まあいいさ。

−−−
決勝 3種目 中斜面整地 小回り−カービング要素

 (ビーナスコース:下部)

俗に言うカービング小回り。

誰だ、こんな種目を考え出したのは、と。

文句ばかりになるのです私。というか、こんな種目があるのは知っていたのだけれど、そもそも決勝まで残ることが出来るのか不明だったから、練習を3本ほどしかしていない。

まあ、とりあえず、 ノリ で滑ってみましょうか。

作戦を考えることもなく、とにかく漕いで、スピードを出すことのみを命とする。

結果 → よくワカラン。

−−−

ということで、決勝も終了。準決勝は「決勝に行きたい、決勝の種目を滑ってみたい」というモチベーションの高さがあったのですが、決勝は目標達成の安堵感から、ちと気合いが抜けた感じ。

あと、決勝なりの滑り方というものの理解が少々足りなかった私。

上位選手の旨さを身近で感じられて良かった。

まあ決勝の成績は芳しくなく、不整地小回りが60位台で、一番に苦手な種目が決勝の種目の中では一番良かったりして、整地大回りは100飛び台で、カービング小回りは80位台と言う結果。

決勝だけで90位台になり、総合順位も前日の80位台から7人ほど抜かれて、90位台まで落ち込む。

けれども、目標であった2桁順位は維持できて、満足といえば、満足。いやはや正直言って、決勝まで滑るのって疲れますね、ホント。

−−−

さて、とりあえず今年の一番のイベントが終了して、ほっと一息。

シーズンに入ってから、この大会を目標に頑張ってきたから、ちょっと気が抜けたわけで。

まあそれでも目標は達成できたので、心地よい気の抜け方ではあるけれども。

過去を振り返ると、3年前の初出場の大会では、300位の半ばくらいの順位であった私。性懲りもなく毎年出場することで、今年は決勝進出することが出来ました。

初出場で自分の不甲斐なさに愕然とした時から3年が経ち、少しは滑られる自分が居て。

初出場の時に、決勝の選手って、凄く上手く見えて、アノ場所に立つことが出来たら嬉しいだろうなぁ、なんて漠然と思っていたあの頃。

スキー仲間に支えられて、ココまでこられたな、と思っています。

一緒に二人でミニキャンプをした、クラブの若者が全日本に出場することは嬉しいし、一緒に滑って貰えたことで、自分のモチベーションにかなりプラスになった。

移籍を受け入れてくれたクラブにも少しは恩返しが出来るかなと思う今日この頃。

そして、私の鬼コーチに感謝して。

来年は、今年の成績が偶然かどうかが試される訳なので、またイチからトレーニングに励んでいこうとココロに誓う私。



教訓 : 雪の上にも3年


初出場から3年も経てば、何とかなるものだな、と思う今日この頃。
| comments(0) | trackbacks(0) | by ともぞう
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mecsite.jugem.cc/trackback/72
トラックバック