<< 春だねぇ。 | main | 3Gとwifiと私 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
パケットが飛ばないんだもの。
日曜日のスキー場で、どういう要因なんだか分かりませんが、携帯でメールは受信できるけど、送信が出来ないという状態だった。

折角、友人にこの素晴らしい景色を見せようと思ったのに、んもぉぉぉ

−−−

今週は本来、ここに居る予定では無かったのですが、前週に前売りのリフト券を使えなかったので、急遽新潟県は湯沢にやってきました。

土日で上越国際とかぐらを滑って、両日ともに最高の天気で、最高の気温で、やっぱりスキーは暖かいときに限りますな、と再確認。スキーは冬のスポーツではなくて、雪上のスポーツです。なので、必ずしも寒くなくてもいいと思うんです。

さて、最高の天気&気温だとどういうことが起きるかというと、土曜日に少々早めにスキーを切り上げて、宿へ向かおうと駐車場を出発しようかと思ったときに、ふと山側を見ると、やや雲行きが怪しくなってきていて。

あー、ネットの天気予報でも、夜に天候が崩れるというようなことを言っていたもんな、と思っていて。

んで、宿に入って荷物を片付けて、夜の街に繰り出そうとホテルと出ると、

ぽつり

え?うおっ?雨かよ、と外はまだ明るいというのに雨が降り始めて。

アルコール付きの夜ご飯を食べて店の外にでると、もう結構な勢いで雨が降っていたりする。冬じゃないねぇ、この雨は春だねぇ。ホテルに歩いて帰るのが面倒だったからホテルから迎えを呼んだねぇ、偉そうだねぇ(ホント)

深夜に起きて外をみると、雨はざぶん、ざぶん、降っていて、明日は大丈夫なのか、と思ってネットで情報を漁ると、苗場とかは雪らしいので、まあ大丈夫だろうと、すやすやと眠りにつく。

そして翌朝。

天気素敵で、気温も素敵。

よーし、滑っちゃうぞー、とスキー場へ。ロープウェーで上がり、ゴンドラに乗ろうと.....思ったけれど、行列が出来ているので、少々みつまたゲレンデで遊んでいると、

「第5ロマンスリフトの営業を開始しま〜す」

というアナウンスが流れる。むむむ

あー、5ロマってシロモノだな、ぼちぼちとこのスキー場には滑りに来ているけれども、なかなか、このリフトが営業していることが無くて、チャンスが無くて、まあ興味もそんなには無くて(をい)

まあ、この時点でみつまたゲレンデに居るのだから、当然、5ロマからエントリーできるゲレンデで、いいコンディションを滑られないのは分かっているけれど、後からちょっぴり覗いてみようかと思ったり。

−−−

てなことで、かぐらスキー場の第5ロマンスリフトに乗ってきました(んな、大それたことではないのですが)

まず、リフト乗り場。



あれに見えるはバックカントリー。ヤッホー

そして、ちょっとハイクアップして、空を見上げる。



飛行機雲が綺麗過ぎ。ヤッホー

バックカントリーって、スキーの原点だねぇ、と思ったり。



オープンゲレンデ、ヤッホー。

という感じで楽しんできました。今回は、ショート用の板を履いていたのですが、前日のゲレンデで、バーンコンディションが良いときに、最高な感覚で滑ることができて、今回はショートの板を持ってきて、正解だな、と思ったりしたけれど。

こうして、裏山に入ってみると、ツインチップを持ってくればよかったなぁ、とオープンバーンを滑りながら思ったりした。

ファットだったら、もっと最高なんだろうねぇ。

んで、ハイクも大してしていないし、この程度感動できるのであれば、北海道とかでツリーランとかやったら、もう気絶ものだな、と思ったりしたし、是非気絶してみたいと思っている。

前週に、雨ニモマケテ日曜日に滑らずに帰ってきて、少々後悔があったけれど、こうして今週末に最高の天気とか、シチュエーションで滑ってみると、勇気ある撤退も場合によってはありだな、と。

あー、これから暖かくなって雪は日に日に減っていくかもしれないけれど、楽しいスキーが待っている感じがして、シアワセやっほーって感じ。

−−−

あっ、ちなみに林の間を滑っているときに、思い雪に足をとられてパタンと転倒して、うがうがともがいた結果がこんな感じ。



板が少々外れずもがいたり、足がずっぽり埋まったり、バックカントリーを舐めちゃダメって写真で自戒の念。

| comments(0) | trackbacks(0) | by ともぞう
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mecsite.jugem.cc/trackback/596
トラックバック