<< ずばっと。 | main | パケットが飛ばないんだもの。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
春だねぇ。
暖かいし今年になって始めての涼しい方のエアコンを使用した。

−−−

ヘルメットを新調しましたよ。

スキー用具を売っているショップ(スキーショップじゃないんだよね)のポイントが貯まっていて、ポイントの有効期限が3月いっぱいだったので、先日ぶらりとショップに行ったところ、片隅に置いてあったメットを買ってきました。

今回の購入ポイントは、

白系...なんとなくマイブームの白。

サイズが大きめ...ニットとかビーニーとかアンダーで使いたい。

いろいろ分解できること...耳あてとかが外れるほうが便利。フリーの時とか音も聞こえるし。

といった感じ。んで、これ



ゴーグルはルスツで衝動買い。そして、メットのポイントは、

くーまーもーん!

です。え?何か?

愛知県出身ですけど何か?熊本とか全く関係ないですけど何か?ミーハーですけど何か?

ちなみに正面から見ると、写真には写っていませんが小さい目玉も付けてあります。

ちなみにお気に入りのポイントは、後ろから見ると、ゴーグル止めがガンダムちっくで格好いい!(屍)

「バリアント撃てぇぇぇ」って感じで(謎)

「ゴットフリート撃てぇぇぇ」ってのもあり(マイブーム)

−−−

しかし、週末は春みたいでしたな。もう帰りに高速を走っていると、こんな写真が撮影できたりするんですわ。



黄砂?とか思ったけれど、土埃が舞い上がっている感じで「煙霧」という現象の一旦。

写真を撮ったけれど、上手く写っていないので、載せられないけれど、渋川あたりから草津方面の山々を見渡すと、全体的に黄色くて、「黄砂か?」「花粉か?」といろいろと想像を巡らせていたけれど、多分、土埃の説が有力なのでしょう。

でも、ホントに黄色かったね。

自宅に帰って、暑いねぇ暑いねぇなんて思いながら、スキー用具を自宅に運び入れて、こんなに「初夏っ!」って感じであれば、ウォーキングを再開する日としてもいいかもねー、と思いながら、板にワックスを塗り塗りしていると、外が暗くなって、気温が下がってきて、ヘンテコな天気とウォーキングを諦める。

そうそう、天気って面白いもので、湯沢に居て「雨」が降っていて、関越トンネルを越えたとたんに「快晴」というシチュエーションで、トンネルと超えるとそこは....というフレーズがアタマノナカにこだまする。

谷川岳のサービスエリアで着替え(何故ゆえに?)ていると、ペットボトルとかを大量に抱えた人がいるので、なんだろうと行く手を見ると、天然水を汲んでいるらしく。

6年越しの雪解け水らしく、人気があるのか次々と汲んでいく人が.....んじぁ、私めも汲んでみますか、と他の場所でミネラルウォーターを汲もうと思っていた、ペットボトル2リットル×5本に谷川岳の水をつめて自宅に帰還。



夜に、焼酎をこの水で割って飲んでみました。

.....普通?(をい)

でも、軟水なのは分かる。飲みやすいのも分かる。

さて、なんで日曜日のそんな時間にウロウロしていたかといえば、

日曜日の早朝に、窓を開けるとこんな天気。



最高じゃないか、今日も半日くらいはなんとか、快適なスキーを楽しめそうだな、と。

朝温泉から始まって、早支度して、早朝ごはんで、私にしては、素晴らしくスムーズな出発でスキー場に向うのですが。

向かった先は上越国際。ガーラを過ぎたあたりで、ふと行く手の空を見ると、かなり怪しい感じで、大丈夫かなぁー、と思って石打丸山を越えたあたりで、

ぽつり

とフロントガラスに水滴が....

ぽつり、ぽつり、

と、うぁぁぁぁ、もう降ってきたのかよ、とでも大丈夫、タマタマだと思うしとスキー場まで上がってみると、うん雨(屍)

ちょっと待ってみようか。



もう少し待ってみようか。



あー、雨合羽に着替えるか、と思ったりしたけれど、前日にコブ・パラダイスで少々疲労もあって、思い切って帰ることに。え?

まあ、こんな日もあっていいのでは、と思ったりする。

そうそう、前日は違うスキー場でコブ三昧。猛烈に暑くて、上着を脱いで、コブ三昧。

あー久しぶりに滑ったねコブをこんなに。楽しかったなぁ、と思いながら、エア台で小学生くらいの女の子がバックフリップして、アイアンクロスとか入れているのを見て感動してみたり。

と、天候と同じように、統一感の無い週末でした。

| comments(0) | trackbacks(0) | by ともぞう
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mecsite.jugem.cc/trackback/592
トラックバック