<< 309。 | main | 春だねぇ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
ずばっと。
忙しいことは、いいことなのか、悪いことなのか分かりませんが、とにかくバタバタで先週の週末の動きを今日アップ。

今週末はどうすっかなぁ、と考えながらこれを書いていたりします。

−−−

久しぶりの戸隠。



お気に入りの宿があることも、これあり1シーズンに1回は戸隠へ行ったり。スキー場自体は、ハードバーンから、斜度もいろいろあって、距離もそれなりにあって、練習するには最高。

フラフラと遊ぶには、少々リフトの乗り継ぎが悪い感じありますが、苦痛になるほどではない。

まあ、難儀があるとすれば、東京からは少々遠いところ......いや、関越道から行けば、白馬と同じくらいで、まったくもってモーマンタイ。

けれど、今回のように関越道が激・渋滞であったりすると、中央道からのアクセスを選択すると、片道で340キロ弱で、チンタラ走る私にとっては、走っても、走っても、走っても、高速道路が続く感じがあったりします。

前に、蔵王にクルマで行ったときに、東北道を走っていて、そんな感じであったけれど。

まあ、とにかく渋滞は無かったけれど、予定どおりに到着できたけれど、遠かったなぁ、という印象が残った今回。

帰りも、関越が渋滞してそうだったので、中央道で帰ったけれど、ちと遠い感じがしましたねぇ。

−−−

さて、今回の思い出の「荒天」。

天気予報で、週末の天気が良くないという話は聞いていた。ご丁寧に、一緒に行った仲間から「週末は天気が良くないらしいよ」とメールが何回か届いたりした。

でもね、私らはスキーに行くわけで、スキーをするにも一番重要なものは何かといえば、当然「雪」なので、天気が少々悪い方が冬の場合は雪が降ってくれるわけで、スキーヤーだったら、天気が悪いくらいは、もろ手を挙げて喜ぼうよ、という感じであったりする。

さて、当日。

土曜日。

現地に到着。

リフトで雪上のスキー場上部へ。

風が強いなぁ、だから寒いなぁ、とは思うものの、楽しいし、そして雪も良いし。

まあ夕方に、コブに入ったら、結構という、久しぶりに固いコブで、板と足腰がぶっ壊れるかと思ったりするくらいでしたが、ゲレンデ全般はグッドコンディション。

あーシアワセだったと一日目が終了。

二日目の朝。

いや、早朝の話なのですが、寝ているときから妙に外からゴーゴーと音がするなぁ、と思いながら、根性を出して寝ていたんですが、朝起きて外を見ると、結構な雪が降っていたり、もう既にモリモリ積もっていたり、風もビュービューで。



おお、これも楽しいじゃないか、と朝ごはんを食べて、ゲレンデに向かうと、そこは....

パラダイス!

もう新雪&新雪パラダイスで、楽しいのなんのと。

急斜面のノートラックバーンとか、久しぶりに滑って融けてしまいそうな気持ちに。

日頃は、このスキー場に来ても滑らない、非圧雪のゾーン(中社)で遊びまくって。

うひうひと滑って、そろそろ終了しますか、という時に、そうそう昨日のカチコチのコブも、この雪で体に優しいものになっているだろうと、行ってみたら。

大甘。

やっぱり固い。いや、前日よりは幾分.....少々固くなかったような気もするけれど、なかなかどうして。

とはいえ、滑られないほどでもなく、転倒するほどでもないから、まあ滑走の達成感はありました。

まあ、そんな感じ。

やっぱり、スキーは天気が少々悪い方がいいんじゃない?と思ったりもしましたが、帰り道で、道路状況を聞いていたら、湯沢方面(トンネルが日中通行止め)がとんでもないことになっていたのを聞くと、天気も、雪の降り具合もホドホドが良くて。

もしくは、雪なんざスキー場だけにあればいいのになぁ、と思ったりもする。

−−−

さて、スキーの話では無いけれど、現地で買った、若い飲み味の日本酒を堪能して、やっぱりスキーの後のお酒は最高ね、といつ寝たのか覚えていない感じで、飲まれてみました。

びば!お酒。
| comments(0) | trackbacks(0) | by ともぞう
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mecsite.jugem.cc/trackback/588
トラックバック