<< 久しぶりの北の大地。 | main | 東京は大雪。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
中吉。
年末ジャンボが高額当選しなかったので仕事してます。いつもの「働かざるもの滑るべからず」ってやつ。あー

さて、新年なので おみくじ を引いてみました。

中吉。

喜ぶべきか微妙なランク。

んで、健康運に「背中か腰に疲労を感じたら、とにかく睡眠を十分にとること。身体を横にして休むことが肝心です。」と書いてあった。

なので、私がゲレンデで転がっていても決して失敗して転倒したのではなく、単に背中か腰に疲労を感じたので、身体を横にしたかったからです。

くれぐれも今年はそんな感じです。

「転んだー」とかではなく「あー疲労を感じたんだな、そっとしておこう」と考えてください。

−−−

年末は先日書いたとおり、久しぶりの北海道でみっちり滑ったんで、お正月は少々休養.....という名で昼間からお酒のんで怠惰な生活をしていたのですが、さすがに三が日明けともなると、そうも言ってはいられず雪山にでも向かうことにした。

まあ気ままなスキーなので、どこでも良いのですが、シーズン当初は混雑するけれど、雪が各スキー場に降って本格的にオープンすると、快適に滑ることができるアサマへ。



もちろん、ここへ向かう理由はもうひとつあって、指導員資格を持っていると優待でリフト券を購入できるというメリットがあり、その優待を受けるには1月14日までに受付をしなければならないと。

その日は世の中的に仕事始めだったので、渋滞も無いだろうと、テキトーに起きて、テキトーにスキー場に向かう。

そういえば、昨年怪我したのがここだったなぁ、と思ったりすると少々.....いえ、そんなに神経質じゃありません。雪があればどこでも一緒、滑りやすいとか、滑りにくいとかは、技量の無さと思っている(思いたい)ので、久しぶりでコンニチはアサマ。

現地に到着すると、時間もいつもより遅かったこともあるのか、イメージよりは駐車場に車が停まっている。

とはいえ、ゲレンデが混雑しているかというと、そんなことは無くて快適な、それはそれは快適なものでね。

北海道のゲレンデでは、なんとなく良い感じで滑られたけれど、本州のスキー場ではどうかな、と滑ってみるとやっぱりね(何が?)

ちなみに おみくじ にはこうも書いてありました。「不安なことは積極的に相談」と。

なので相談します。

質問:どうしたら満足した滑りになるのでしょうか?

答え:練習する。もしくは、すっぱり諦めて今の滑りが上手いと思い込んでみる。

.....をい。

本州での滑り初め。北海道は少々趣が違うので、ここからが今シーズンの始まり。今年はどんなシーズンになるかなぁ。

とりあえず怪我だけには気を付けよう。それは自分、そして見てくださっている皆様も。


| comments(1) | trackbacks(0) | by ともぞう
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/01/14 1:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mecsite.jugem.cc/trackback/568
トラックバック