<< いざ戦場へ。 | main | 新!技術選予選体験記2007....その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
新!技術選予選体験記2007....その1
20070117_328278.jpg

愛知県に引越しをしてきた昨年。近所にあるスキーショップのスキークラブに移籍&所属させてもらい出場した前回の技術選地区予選。

結果を見ると「それなり」。滑った感覚も「それなり」。

数年間出場した東京都の地区予選は上位選手に知り合いがいたこともあり戦略というか、作戦というか、見せ方というか、そんなモノの情報が得られやすかったし、点数を取るポイントを押さえられたので、まあ大会に向けてのトレーニングも効率が良かった。

昨シーズンの大会の成績が、所詮「それなり」だったのは、やっぱりソコに原因があるのだろうと(ニュアンスが分かりますでしょうか)。

んで、

今シーズンなんですが、昨シーズンの大会で上位選手のビデオを嫁さんに撮影してもらい傾向と対策。

多分、それだけでは上位選手も進化しているだろうから、今シーズン用にアレンジを加えて。

まあ、作戦的には悪くないだろうと。

微妙な調整は大会前日に他の選手の滑りを見て考えようと思いつつ。

近年にしては、かなりモチベーションが高く、シーズンインが待ち遠しかった。

....かった、とある日。

家族で体調を崩してしまったものがいて、「泊まりでガッツリ滑り」とか「雪を訪ねて三千里、遠方スキー」とか、そんなノー天気な状態でなく。

まあそれでも、有給休暇なんか使いながらスキーに出掛け。

スキー場に到着したら、毎回お昼ご飯も食べずに、一心不乱に滑り。

とある日は、時間を作れたので三時頃の到着で、ナイターまで滑ったり。

滑走日数は、他の選手からすれば半分くらいだったけれど、滑走時間だったら四割減くらいで収まっていると(思っていた)。

滑りもどちらかといえば調子が良く、悪く無いイメージに「昨シーズンよりは期待がもてるんじゃね」と考えていた。

年末前には、新しいポジションにしたことに慣れていないため、バランスがチョット悪いかなと思ったけれど、年末年始のスキー(もちろん日帰りばかりだけど)でなんとかなりそうな程度だったし。

んが、

年の瀬のとある日、新たな問題が勃発する。
| comments(0) | trackbacks(0) | by ともぞう
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mecsite.jugem.cc/trackback/208
トラックバック