<< 「Jyunshiへの道〜■養成講習会■」 | main | Jyunshiへの道〜■昨年の反省■ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
「Jyunshiへの道〜■理論検定■」
「1997-1998シーズンの東●都スキー連盟の準指導員理論検定は難しかった」という感想を持たれている受験者の方は非常に多いのではないでしょうか?

例年....「難しい」「簡単」「難しい」「簡単」...と
時代は繰り返している

ような展開....ということは1998-1999シーズンの理論検定は....あはは....と言う感じになるのだろうか?

「難しかった」という悪しき記憶を振り払うように1998-1999シーズンは一生懸命勉強いたしました.....ちなみにちょっと言わせてもらえれば、1997-1998シーズンも一生懸命でした(屍)。

しかしさすが2シーズン目、
勉強内容について頭に入るスピードが格段に速いです。

「2シーズン目」ということを自慢するようで恥ずかしいのですが.....まあ理論の勉強は順調に進みました。

−−−

「理論の養成講習会」には教程、教本やスキーと安全等々の出版物を忘れないようにしましょう.....私が忘れた....と言うわけではありせん。

養成講習会では「名のある講師の方」が多かった為、
個人的に非常に有益な講習

であったと思います。

また理論の養成講習会&検定に行く際は時間に「ゆとり」を持った方が良いでしょう。

ちなみに私はかなり....危なかったです。

1998-1999シーズンの講習&検定会場は「日本女子体育大学」でした。通常ここに行くときにはJRの「西国立駅」で下車するのですが、誰かに....誰であったか忘れたが.....「『国立駅』で下車してもそんなに変わらない」と聞いていたので、試しに下車.....ここが間違えの始まり.....非常に遠かったです。

それも激熱の日.....。「遠いこと」に気づいたのが遅すぎ.....タクシーも走っていない....走りました.....メロスのごとく....(屍)。

これから検定を受けようと思われている方は是非「時間に余裕を持って」ということを頭に入れておいて下さい......って常識ですな。私が常識無さ過ぎ...ぐぅ。

−−−

東●都スキー連盟の準指導員理論検定は、1998-1999シーズンから解答方式がマークシートに変更されました。この変更が私にとって「吉」と出るか「凶」と出るかが直前まで不安であった....が出題を見てとりあえず
「吉ですな」

という感じであった。

1998-1999シーズンの理論検定は「合格率が非常に良かった」と聞きました。私見ではありますが理由としては、
■ マークシート方式になったこと。

■ 昨年が難しかったため、「今年も難しいのでは」という危機感が受験生の間にあって一生懸命勉強したこと。

なのかと思いました。

ちなみに私の結果ですが「合格」です。理論は.....ね。今回は時間を残すほどの余裕があり.....って大半の受験生がそうであった.....終了時間前に退出することができました。「ちょっとちょっと....もしかして満点ですか」なんて思いましたが、まあ落ち着きのない
「ケアレスミス大魔王」の私

に「満点」などということがあるはずもない....(屍)

1997-1998シーズンも理論は合格したんですよね....理論はね.....。
| comments(0) | trackbacks(0) | by ともぞう
スポンサーサイト
| - | - | by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mecsite.jugem.cc/trackback/141
トラックバック