スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク
今シーズンが心配だ(普通)

 

スキーヤーなら誰でも心配していると思うが、新型コロナウイルス感染症の流行で2020-2021のスキーシーズンがどうなってしまうのだろうか、と。

舞い込んできた噂によれば、どこぞのスキー場では事前予約性にして、当日券を販売せずにして入場者を制限するらしいとか。

なんだよ、思い立ってスキーに行くときに面倒なんじゃないか、と思ったけれど、事前予約さえ完了すれば、ソーシャルディスタンスが完璧で割りと空いたゲレンデで、雪とブヒブヒできるかと思うと、それはそれでありなんじゃないかと思ったりもする。

うむ。

 

というか、昨年のように壊滅的な雪不足ではないことを、とにかく祈ろう。

とにかく、雪が降らないとスキーは始まらない。はやく雪の便りとか聞こえてこないかなぁ。

 

−−−

 

そういえば、飲み会もボチボチ企画して、お酒もまあまあ居酒屋なんかで飲んでいたりします。

 

ただ、自粛期間が長かったせいか、どうだかで、酔いが回るの早くて困っているのです。

いや、別に困ってはいないし、安上がりでいいような気もしますが、フラフラと歩いていて何か事故にでもあったらと、小心者の私は考えるわけです。

 

なので、最近はなるべく、美味しいお酒を飲まないようにしています。

え?

は?

あ?

となるのですが、美味しいお酒でなければ、沢山グビグビとすることもなく、適量で収まるのではと、我ながらナカナカ良い作戦だと自画自賛していた時期もありましたが。

それであれば、飲まなければいいのではという話にやっぱりなるわけで。

しかしそりは、そりで、過去に酔うかい星人と呼ばれた私としては、オチャケと縁を切ることはできないと思っていたります。

 

.....なんだ、オチもない話かよ(遠い目)

 

 

 

| comments(0) | - | by うみまる。
しぶ・・・・。

小さなことでシアワセを感じることは、とっても安上がりで素敵なことだと思う。
−−−
渋滞はクルマで移動するスキーヤーにとっての敵だと思っている。
ただ、高速道路の整備が進んだからか、最近は激しい渋滞を経験していないというシアワセなことであったりする。
いや、私がナマケモノになっていて、前泊とかを多用しているから知らないだけかもしれないけど。うん
また、渋滞が少なくなった原因のひとつに、スキー場に向かう人の数が減ったからではないか、というスキー業界全体からみた時のシアワセではないこともあったりする。
そうそう、スキー仲間と話していてスキーブームだった時の渋滞がどの程度だったか、という戯言を話していた時に、その仲間が、

渋滞が、苗場の駐車場から練馬のインターまで続いていた

という表現をして。
まあ大げさな感じなのは理解できて、そんなことは無かったと思うのだけれど、事実であったかもと思う気持ちもあったりする。
私の地元でも、長野方面の国道19号線や岐阜方面の国道156号線(通称イチコロ)でも、そんなことがあった。
一度、夜中にスキー場に向かって走り、激しい渋滞に巻き込まれた私は、渋滞の停車中に不覚にもスイマー(睡魔)に襲われて、クルマのサイドブレーキを引いてウトウトとしてしまった。多分、10分くらいなんですが、全く前のクルマが動いていなかった。
他にも、関東からのスキーのツアーバスに乗っていた時に、中央自動車道の下り線の談合坂あたりで渋滞に巻き込まれて、体感で2時間ほど寝ていて目を覚ましたときに、そろそろ高速を降りたかなぁ、と思ったら確かに時間は確実に経過していたけれど、1メーターも動いていたなかった、なんていうこともあった。
うむ、渋滞は敵である。
 

| comments(0) | - | by うみまる。
すーちゃん....といえば。

目が降ったり止んだり。

梅雨だから、これが理由なのであろうが、シトシト、ジメジメは好きではない。

一方で、冬はお肌の曲がり角を過ぎた自分には大敵の乾燥した空気感が大好きである。

うむ、冬が猛烈に寒くなければなぁ....いや、寒いから冬なのであって、雪も降るのだけれども。

.....うんにゃ、千葉にあったスキードーム「ザウス」は、夏でもスキーが出来ていて快適だったよね。

−−−

我がソウルフードの一つのスガキヤのラーメンの限定チケットが売っているようだ。

一杯あたり182円。子供の頃に食べたスガキヤの「素ラーメン」は180円だった気がする。

いいなぁ、関東には店舗がないから実家に帰ったときしかチャンスがないのだけれど、これまた実家にいて両親に「スガキヤ」というと全力で否定されるからなぁ「お先短いからもっと良いもの喰わせっ」ってね。

あースガキヤのラーメン喰いたひ。

....大人だから「素ラーメン」じゃなくて、特製の方を喰いたいひ。



| comments(0) | - | by うみまる。
もう写真を眺めるしかこの暑さを乗り切ることはできないと思う。

雪国の方には大変申し訳ないのですが、

 

スキーヤーは雪が降り過ぎて困ることはない

 

....と思う。

 

 

雪下ろしは大変だったけど、今見ると、これもシアワセなのかもしらん。

 

 

 

| comments(0) | - | by うみまる。
旅行ではないけど(沖縄その?)

うむ、日常が日常でなくて、新たな日常とやらを見せてもらおうか。

−−−

私の場合、実家のある愛知県や自宅と職場のある東京都に滞在する時間が長いのは、自然な雪崩だと.....いや流れだと思う(をい)

そして私はスキーヤーであるが故に、それに続いて滞在時間が長い場所と言えば、雪が降る長野県や新潟県となって、ときどき北海道や岐阜県あたりもまとまった時間、滞在していたのであろう。

そこに割って入ったのが沖縄県だったりして、沖縄関係の仕事をしたばかりに、2年間ほど沖縄に月に1回から2回ほど1週間程度の滞在をしたものだから、多分、私の滞在時間の都道府県ランキングで上位5位以内には入ってきたと思われるのですよ。

2年間で100日以上は行っていたので。

なので、天気予報なんかも沖縄の天気に目が行くわけで、今の時期になってくると、猛暑の内地よりも沖縄の方が気温が低かったりすることを、うんうんと意味も無く納得したりしています。

ここんとこ、東京も随分暑くて、沖縄の暑さが恋しくなってくる季節。

雪山もきれいだけど、私はスキーヤーだから雪が恋しいけれど、こんな海を見ると、ぼーっとビールを片手に眺めていたくなりますねぇ。

 

 

 

 

| comments(0) | - | by うみまる。
遠くで見るか、近くで見るか。

やっぱり鳥のカラアゲって美味しいですよね。

−−−

目の悪い.....おっと、目も悪い私はスキーをするときには、ハードレンズのコンタクトを使用している。

一時、ソフトコンタクトで滑られないか、何度か挑戦したけれど、ゆっくりと滑っているときにはいいのですよ。

ただし、ちょっと頑張って滑ると、ソフトレンズだとペロリンと、滑走中に外れてしまうということが度々あったんです。

なので、スキーの大会で競技中でスピードを出しているときに、ペロリンとなったら、ちょっとアレなんですよ、命に関わるのではないかと思ったりするので、ソフトレンズは諦めて、ハードレンズを使用していた私。

そろそろ、新しいものを....と考えているうちに、時間がたってしまったので、思い切って(思い切るほどのことでもないですが)、今から眼科に言ってきますよ。

 

宣言するほどの話でもないですが、こうでもすれば寄り道して眼科に行かないこともないだろうと思ってさ(をい)

 

 

 

| comments(0) | - | by うみまる。
巨回り(きょまわり)。

梅雨か。

シトシト、ジトジト、嬉しくない季節であるけれど、季節が巡るから雪が降ってスキーができるのだ、と梅雨にさえも感謝をしてみる。

−−−

北海道に行きたい。

写真を見て、その気持ちを紛らわす。

これを撮ったのは、ルスツに行った時だなあ。

巨回り(大回りの巨大なものとイメージして下さい)をしても、なかなか麓まで辿りつかない感じが、マイゲレンデの距離の短さを痛感する。

いや、短い距離をクルクル回るのも、私は好きなのである。

 

 

 

| comments(0) | - | by うみまる。
| 1/15PAGES | >>